ニュースリリース

11月終了分の共販市況を更新しました。

2017年12月5日

平成29年11月終了分の共販市況を更新しました。
http://aso-forest.jp/market/

『あその山モン伐木チャンピオンシップ2017』 開催されます!

2017年11月6日

ALCパンフレットのとおり開催されます。

 

ALCとは?

 木材を生産する過程で、立木を伐倒する技術を競う大会です。

頂点は、WLC(世界伐木チャンピオンシップ)になりますが、WLC開催年に合わせて国内予選としてJLC(ジャパン伐木チャンピオンシップ)が開催されます。それを目指す林業技術者を育成するために、阿蘇地域林業担い手対策協議会が開催する『あその山モン伐木チャンピオンシップ』のことです。競技種目は本来の大会とは異なりますが、阿蘇の森林を守る「山モン」達の凄技がみられます。

第1回大会ではわが組合の高野毅君が優勝しました。高野君は来年5月開催のJLCへ参加を決めており、現在特訓中です。

 ほかに山の幸試食会や林業セミナー&チャレンジなど1日中楽しめるイベント盛りだくさんです。

 

 新しい空間を体験してみませんか。

『桧特別市』開催します

2017年8月24日

 恒例の『桧特別市』を平成29年9月14日(木)に開催します。

60年生以上の桧、約500㎥の出荷を予定していますので、是非入札にご参加下さい。よろしくお願い致します。

 詳しくはこちらへ。

第7期役員 就任しました!

2017年8月9日

 平成29年度は、3年を任期とする当組合の役員改選の年でした。平成29年7月28日の第16回通常総代会で決定されました、第7期の役員の皆様をお知らせします。総代会後の役員会にて、代表理事も決定しましたので併せてお知らせします。

 

  詳細はこちらへ

 

森林整備員 募集!

2017年6月9日

 当組合では年間に新植約140ha、下刈約800ha、搬出間伐約600ha、他防火線補修や支障木伐採、最近は山林を買い取って全伐を実施するなど阿蘇郡市管内で森林整備を実施しております。

 森林は二酸化炭素を吸収し酸素を排出したり、緑のダムとして水を貯え水量を調整したりして災害を未然に防止するなど多面的な機能を持っております。

 ただ、この森林の整備を進めていくための整備員が高齢化などで不足しております。

 阿蘇の森林を保持し我々の豊かな暮らしを支えていくために、森林整備員となり地域で仕事をして行く方を募集いたします。経験がない方でも「緑の雇用事業」「くまもと緑の新規就業促進対策事業」などの研修を活用し技術を習得し林業に就業することが可能です。

  皆様森林で働いてみませんか?

 

詳しいことは、

当組合 本所 総務課 (電話0967-34-0335)

までお尋ねください。

西原支所新事務所での営業開始について

2017年5月12日

 平成28年熊本地震の影響で解体を余儀なくされた西原支所事務所ですが、4月11日より新事務所にて業務を再開しました。

 仮設事務所の間は、組合員の皆様にご不便をお掛けしたことと思います。

 役職員一同、組合員の皆様の利便性の向上に努めますので、益々のご利用をお願い申し上げます。

 また、特殊材を利用しましたので一般の皆様にもご覧いただき、資材の購入などでご利用頂ければと思います。

 

詳しくは、こちらです。

『あその山モン伐木チャンピオンシップ2016』 開催しました!

2017年1月6日

平成28年12月17日 土曜日に開催されました。詳しくは、こちらへ

平成29年共販市日予定表をアップしました。

2017年1月5日

平成29年共販市日予定表をアップしました。 こちらにてご確認ください。

2017年 市日表

『あその山モン伐木チャンピオンシップ2016』 開催されます!

2016年12月13日

平成28年12月17日(土曜日)

『あその山モン伐木チャンピオンシップ2016』が開催されます!

一般参加大歓迎(参加無料)です!(積み木やおもちゃがあるキッズスペースも完備!)

 

◎気になる詳細は以下のサイトをご覧ください↓↓↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/asoyamamon

(参加申込みも、サイト内の申込フォームからお願いします。)

主催:阿蘇地域林業担い手対策協議会

SGEC森林認証 期間終了のお知らせ

2016年4月6日

 当組合では、2009年(平成21年)より、SGEC森林認証及び、CoC認証を取得し、環境に配慮した取組みを進めると共に、認証林産物の価値向上に向けて努力して参りました。
 しかし、費用対効果を検討し、今後しばらくは費用に見合う効果を得る事が厳しいと考え、2016年(平成28年)の管理審査を受けない方針としました。よって、平成28年3月31日をもって、認証の期間が終了しました。

詳細は、こちらを参照してください。